整体師として働く

副業でも始められる整体師、その魅力は?

副業でも始められる整体師、その魅力は?

整体師は、副業も可能です。
副業とは、本業をしながら、他で仕事をする事をいい、近年、副業を認めている会社も急増しています。

整体師の仕事を副業にした場合のメリット

整体師の仕事を副業にした場合には、次ぎのようなメリットがあります。

1、時間を有効に使って小遣い稼ぎ

整体師として副業した場合、本業とは別で収入を得ることが出来ます。
各整体院によって、お給料や賃金は異なりますが、例えば、歩合給の場合、1人あたり10分から15分ほどの整体で2000円。

1日3人対応で、1日6000円の週2日出勤で、月4万円ほどの副収入が入ります。
その他、時給1200円から2000円などの場合でも、本業終了後3時間ほど働いただけで、月3万から4万ほどの収入が得られます。

本業以外の収入を増やしたい、という方に時給や歩合給の高い整体師の副業は最適です。

2、本業トラブルや将来の保険として

「万が一の保険」としても整体師の副業はお勧めです。
特に、派遣やパート、アルバイトといった形態で雇われている場合、次回更新が出来なかったり、急に雇用をきられてしまうこともあります。

また中高年以降になると会社の経営によってリストラという危機に直面することもあるでしょう。
このように本業に何かしらのトラブルが生じた場合でも整体師の仕事を副業にしていれば安心です。

その他、年齢的に本業をこの先も続けていける自信がない、という場合や将来の蓄えが心配という場合の「将来の備え」として整体師の資格を取得し、副業で少しずつ技術を磨き経験を蓄えている方も少なくありません。

3、生活にメリハリが出る

毎日同じ仕事ばかりでは、退屈で仕方が無いという方にとっても整体師の副業は最適です。
整体師は、年齢、性別問わず様々な方が利用する施設です。

また、患者さんとは1対1で向き合い多くの会話をかわしながら笑顔を取り戻すお仕事です。
自分の技術で不調を抱えている方が少しずつ元気になる様子を目の当たりに出切る整体師の仕事はとても大きなやりがいを感じられるので、生活にもメリハリが出ます。

平凡な毎日を変えたいという方にも整体師の副業は魅力的です。

4、少ないリスクで独立開業できる

整体師は、他業種に比べて、比較的独立開業のしやすい職種ですが、それでも店舗代や運転資金、備品や光熱費などまとまった費用が必要です。
その上、整体院に限らず、独立開業したからといって、必ずしも成功するとは限らないのが現状です。

開業後、客が入らないとなれば、瞬く間に借金を抱えてしまい、生活苦に陥るでしょう。
これらの《リスクを軽減しつつ、整体師として独立開業という夢を叶えるため副業はまさに理想的》です。

本業で安定した収入を得ながら、副業でスタートさせた整体院開業を軌道に乗せるのです。
そして「今なら整体師の仕事だけでも大丈夫だ」と思ったタイミングで、副業ではじめた整体院を本業へと移行すればいいのです。

これなら少ないリスクで整体師の独立開業という夢が実現できます。

整体師を副業にするための知識と技術を学ぼう!

ただし、整体師の副業でも知識や技術は必要です。
また副業で高い収入を得るには、整体師の資格は取得しておくといいでしょう。

資格があれば、それだけ技術も知識もワンランク上だと認められるので、短時間でも十分な収入を得る事ができます。
もちろん、資格があれば、雇われるのではなく、開業という方法で、副業することも出来ます。

副業の幅を広げるためにも、まずは、整体師に必要な知識、技術を学び、できれば、資格取得まで目指すといいでしょう。

整体師の技術や知識を学ぶには?

整体師の技術や知識は、通信講座やスクールで学べます。
ただし、朝から夕方まで仕事している社会人にとって、通学スタイルは現実的ではありません。

そこでお勧めしたのが、通信講座です。
通信講座は、自宅で、自分の好きな時間、自由なスタイルで、整体師に必要な能力を養い、高めることが出来ます。

集中的に学べば、数ヶ月程度で、整体師に必要な資格も取得可能です。
まずは、整体師関連の通信講座やスクールの資料を入手するところから始めましょう。

また、整体師は手に職がつく職業です。
そのため、資格取得後、副業という道を選択しなかった場合でも決して無駄にはなりません。

身につけた整体師という能力は、いずれあなたの身を助ける武器になるのですから。

整体師を副業とする場合の注意点について

副業も可能な整体師ですが、企業や会社によっては、副業を全面的に禁止している場合があるので、ご自身の会社や企業の副業規定をご確認ください。
会社や企業が副業を禁止する理由は

・本業がおろそかになる
・労働時間がオーバーする
・人材の流出を防ぎたい

等があります。
逆に副業を認めている会社も増えていますが、それでも副業を熱心にするあまり本業をおろそかにすると会社に迷惑をかけてしまうので、要注意です。

「副業でも始められる整体師、その魅力は?」のまとめ

以上が、整体師を副業にした場合のメリットや注意点です。
副業にした場合のメリットは次ぎの4つで

・時間を有効に使って小遣い稼ぎ
・本業トラブルや将来の保険として
・生活にメリハリが出る
・少ないリスクで独立開業できる

等があります。
ただし、副業でメリットを得るには、整体師の技術、能力に優れ、資格をもっていた方が有利です。

それを可能にするには、整体師の能力を養えるスクールや通信講座がありますが、会社員にとっては自由なスタイルで学べる通信講座の選択がベスト。
資料はWEBサイトから無料で入手できるので、早めに情報収集しておくといいでしょう。

将来安定の整体師資格・講座の資料請求から始まる第一歩!将来安定の整体師になるため 整体の仕事に就くための技術と資格を取る方法 「好きな事と仕事は別!」というのは聞いたことがあるけ...